蔵人紹介

Staff

matsumura_craftleader01

醸造責任者

松村和幸

Kazuyuki Matsumura

松村和幸

沖縄県生まれ。2007年に久米仙酒造株式会社入社。今年13年目。4年前、醸造責任者に抜擢。2020年7月、「東京ウイスキー・スピリッツコンペティション2020」の金賞・銀賞・銅賞、同時受賞。


蔵人紹介記事

最年少醸造責任者、知られざる挑戦

おすすめの泡盛の飲み方は?

「久米仙ブラック35度」をロックで飲むこと。

深いコク・旨味・力強さの三拍子が揃った重厚なタイプ。

梅酒のベース酒にも好評で、個性派の梅酒を作るときにもぜひご賞味ください。

isaosan_fv

製造部 工場部門 課長

平良勇雄

Isao Taira

平良勇雄

沖縄県生まれ。高校卒業後、久米仙酒造株式会社に入社。勤務歴は累計7年。

精製も蒸留も充填も、あらゆる業務に精通し、全体管理を行う。



蔵人紹介記事

泡盛で、人を繋げたい

おすすめの泡盛の飲み方は?

「久米仙古酒ゴールド30度」のロック。

黒麹を用い、米こうじだけで発酵させた

古酒100%の泡盛。

じっくりと熟成を重ねた味わい深い逸品。

久米仙古酒ゴールド30度の商品ページはコチラ

kohamoto_article01

製造部主任・精製担当

小波本直和

Naokazu Kohamoto

小波本直和 略歴

沖縄県生まれ。2004年、久米仙酒造株式会社入社。今年17年目。精製担当。


蔵人紹介記事

ゼロコンマ以下の正確さを日々積み重ねる

小波本が好きな泡盛は、

「久米仙ブラック古酒35度」

深い味わいと甘い華やかな香りを兼ね備えた久米仙のスタンダード古酒です。

eijunsan01

製造部 製造一課主任 仕込み担当

下地 栄純

Eijun Shimoji

下地栄純

沖縄県生まれ。久米仙酒造9年目。

5年間のもろみ酢製造担当を経て、現在は仕込み担当主任。

5年前に泡盛マイスターの資格を取得。


蔵人紹介記事

丁寧に、丁寧に、泡盛を造り上げる

おすすめの泡盛の飲み方は?

「久米仙 古酒ゴールド30度」。

おすすめの飲み方は、水とお酒を7:3で割り、

香りづけでシークワーサーを少し絞って飲む。


爽やかなシークワーサーの香りと、

泡盛の味が合わさって、仕事終わりの疲れを

すっと癒してくれる。


この贅沢な古酒を楽しみたい方はコチラ

ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133