2019.12.20

クリスマスには「泡盛珈琲」×「いちごの大人ティラミス」はいかがーー

 

年末年始は、忘年会や新年会に親戚の集まりなどもあり1年で1番お酒を飲む時期ですね。今回は、アルコールの分解を助けてくれる栄養素について、その栄養素が含まれる大人のデザートをご紹介します。

 

■アルコール分解を助けるアミノ酸!?

お付き合いでもアルコールを飲む機会が増えるこの時期。

アルコール分解する食材を取り入れながら楽しい時間を過ごしたいですね。

 

アルコール分解のお助けマン「L-システイン」をご存知ですか。

L-システインとは、アミノ酸の非必須アミノ酸の一種。主な働きとしては、体内での抗酸化作用や、シミの原因メラニン色素の抑制、さらに肝臓での解毒作用もあります。特に肝臓内では有毒物質やアルコール分解を助けてくれる働きがあるのです。どんな食品に含まれているのかというと、唐辛子、にんにく、玉ねぎなどに微量含まれます。微量なのでなかなか食品から摂取するのは難しい・・・。しかし、なんと「メチオニン」というアミノ酸が体内でL―システインを生成してくれるのです。

 

このメチオニンとは、体内で合成できないので食品から摂る必要がある必須アミノ酸の一種です。メチオニンが含まれる食品は、牛乳やチーズなどの乳製品、魚介類、肉類、豆腐類など。

今回はメチオニンが含まれるチーズとヨーグルトを使用した「大人のデザート」をご紹介します。

■簡単でカロリーOFF!いちごの大人ティラミス

材料(3~4個分)

A(水きり無糖ヨーグルト200g、マスカルポーネチーズ114g(1個)、はちみつ大さじ2~3)

ビスケット10枚~、泡盛コーヒーリキュール30cc、いちご10個~、無糖ココアパウダー適量、飾り用ミント適量

 

作り方

  • ビスケットは適当な大きさに砕き、泡盛コーヒーリキュールを回しかけ、混ぜておく。

  • いちごはヘタを取り除き、飾り用は半分に切る、中に入れる用はスライスする。

  • Aをボールに入れよく混ぜ合わせる

  • 器に①をしき、スライスしたいちごを入れ、③をいれ平らにし、茶漉し等でココアをかける。

  • 飾り用のいちご、ミントをかざって出来上がり。

 

*今回は、久米仙酒造のキャラメル風味の泡盛コーヒーリキュールを使用しましたが、ない場合は濃いインスタントコーヒー30ccでも代用できます。子供用にはココアでもOK。

*ヨーグルトでなく水切りヨーグルトがおススメ!水気をきってから使用すると水っぽくなく美味しくできるポイントです。

水切りヨーグルトは、キッチンペーパーを敷いたザルにプレーンヨーグルトを入れラップをして冷蔵庫で約2時間。(400gのプレーンヨーグルトは約2時間後250gになります。)

 

材料は生クリームでなくヨーグルトを使用したので、カロリーOFF、水切りヨーグルトで濃厚な味のティラミスはいかがですか。パーティーなどにも喜ばれる大人のデザートです。

泡盛新酒でモヒートシークワーサー割りやフルーティーな泡盛にも合いますよ。

是非、試してみてくださいね。

 

栄養価(一人分)

エネルギー268Kcal、たんぱく質5.3g、脂質13.7g、炭水化物30g、塩分0.2g

※文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」準拠 食品成分表2019 参照

 

この記事を書いているのは

宮澤かおる

(沖縄料理研究家・管理栄養士・健康運動指導士)

食のコンサルティング会社にて、テレビや雑誌の調理アシスタントや栄養価計算、生放送番組の調理サポート、腎臓病サイトのレシピ作成・監修など担当。2018年より琉球王国時代の食文化を伝える活動や、沖縄食材を広めるなど、沖縄料理研究家として活動開始。

  • 沖縄県北中城村「EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄」ホテル食部門アドバイザー。
  • 東京日比谷公園で開催されたジャパンフィッシャーマンズのイベントにて沖縄ブースを担当。
  • 栄養士戦隊☆DACARADAカレー監修(グルテンフリー、動物性脂質不使用)
  • 沖縄のラジオ 川崎FM「琉球リミテッド」に出演
  • 加圧トレーニングジム COMZAにて食事カウンセリングなど担当

instagramでは、沖縄食材・ヤチムンを使用した朝ごはんを投稿中

https://www.instagram.com/riyuukiyuu1026/

 

こちらのお料理に使われているお酒は
久米仙 泡盛珈琲 12度 500ml

https://kumesenshop.com/SHOP/81201.html