ブログ

Blog

泡盛の使い方

2019年07月23日 10:06:00

こんにちは 営業の宮城です。

以前からお世話になっている、
沖縄そば屋さん「識名そば」さんに行ってきました。

「識名そば」さん

なぜ、泡盛メーカーが「そば屋」にごひいきにしてもらっているかというと、飲む以外にも沖縄料理の料理酒としても使われるからです。三枚肉やソーキの下ごしらえに使うことで、臭みがなくなり、柔らかくなるそうです。
ソーキ

ラフティ

「識名そば」さんは久米仙酒造の業務用18リットルの響天を使ってもらっています。その方が甘みも出て美味しくなるとのこと。
琉球泡盛久米仙

お店はメニューも豊富で、約20種類程度のそばがあります。
メニュー

店主のこだわりは、麺には防腐剤を一切使わず、 小さいお子さんからご高齢の方まで安心して召し上がって頂けること。麺はそばといっても蕎麦粉は全く使わず、小麦粉のみで作っているのでうどんに近い感じです。
店オリジナルの識名そば

店オリジナルの識名そばは、三枚肉・ソーキ・アーサが入っておりボリュームもたっぷり。いろいろな味も味わえてオススメの一品です。
特大3枚肉そば

そして、お店自慢の特大3枚肉そば。器からはみ出るほどの大きなお肉が3枚。食べてみたいけど覚悟していかないと食べれないかも(^^;)

誰か挑戦して感想ください!
僕個人のオススメは、定番ですがソーキそばにジューシーを頼むのが多いです。

初めての方は定番をオススメします。
泡盛は飲む以外にも、料理やいろいろなものに使われています。他の使い方がありましたら、教えてくださいね。

識名そば沖縄県那覇市識名1206-1
営業時間  11:00~20:00
定休日 火曜日
TEL 098-996-2939


ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133