ブログ

Blog

ワイン大国から来たフランス人スタッフにライスウイスキーは刺さるのか?

2022年07月12日 14:24:00


いつも久米仙酒造をご愛顧いただき、ありがとうございます。



久米仙酒造に先日入社したフランス人スタッフ、

アンちゃんに「沖縄BLUE 43度」を試飲してもらいました!


ワインのイメージが強いフランスですが、

実はウイスキーの消費量が世界3位のウイスキー大国。

そんなフランスから来たアンちゃんに

沖縄で生まれたライスウイスキーの感想を聞いてみましょう(^ ^)



【香り】

びっくりするぐらいフルーティーな香りだね。

最初はバニラやバナナの香りが来て後からしっかりウイスキーらしい香りがする。」



【味・風味】

「ストレートで飲んでも、まろやかでフルーティな味わい。

数秒経つと味が濃くなって、塩キャラメルのような風味を感じる。

最後はアルコール感が強くなるが、後味はマイルドで飲みやすい。」





【全体の印象】

「ウイスキーは強すぎる!とウイスキーに苦手意識を持っている人にもオススメできる、やさしい味わいのウイスキー。

いつも飲んでいるスコッチウイスキーのシーバスに味わいが似ているので、個人的にはすごく好き。

みんなにもストレートで飲んでもらいたい!!



【沖縄Blue 43度に合う料理】

「甘くまろやかな味わいなので、

食後のケーキやお菓子、フルーツとかの甘いデザートと一緒に楽しみたい

チョコレートもいいね!」





いかがでしょうか?

お酒のテイスティングは自信がないと最初は不安そうなアンちゃんでしたが、

実際にやってもらうとしっかり自分の言葉でお酒の良さを表現してくれました。



勉強熱心なアンちゃんの酒レポを今後ともよろしくお願いいたします!




今回試飲してもらった「沖縄BLUE 43度」はコチラ



ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133