ブログ

Blog

NHKドラマ『ちむどんどん』見てます?

2022年04月13日 14:33:00

いつも久米仙酒造をご愛顧いただき、ありがとうございます。

最近、朝の習慣にNHKドラマ『ちむどんどん』を見る、というのが加わった通販事業部カイです。


ドラマの中で

沖縄の青い海青い空

今も沖縄で使われている方言

おいしそうな伝統料理など、

沖縄の原風景が魅力的に描かれていて、いいですね。

chimdon20413_01

こちらは弊社社員が撮った沖縄の空の写真

『ちむどんどん』は「心臓ドキドキ」という意味。


おいしいものを食べると、ちむどんどんしてきて嬉しくなる!


というのは主人公のセリフ。


これから沖縄のおいしい料理が様々に描かれるんでしょうね。

chimdon20413_02

画像出典:NHK

chimdon20413_04

画像出典:NHK

今日のドラマで印象的だったのが…

主人公のニーニー(お兄さん)が大事に育てていた豚の「アババ」

お客様をもてなすためのラフテー(豚の角煮)や、てびち(豚足の煮つけ)になってしまっており、


それを知らないニーニーが父親に

「豚小屋にアババがいないけど、どこにいるか知らんか?」と尋ねているシーン。

父親が「アリ、あれよ…」と言葉をにごしており、

明日はどんな展開になるんだろう?と気になってしまいました(^^;)

スクリーンショット 2022-04-13 14.18.33

画像出典:NHK(第3回の沖縄ずもうのシーン)

今回は私も知らなかった

「沖縄角力(おきなわずもう)」なるものも出てきて

14年沖縄に住んでいる私も知らない

新しい沖縄の一面が知れそうで楽しみです。


この時間にテレビを見れない方も

NHKオンデマンドで「見逃し配信」を無料で行なっているみたいなので

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。


今後もフォローしながら、これからの沖縄の風景画像もお届けしていきたいと思います!

ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133