ブログ

Blog

高知県産ゆずの魅力を現地の人に聞いてみた

2022年03月28日 13:56:00

いつも久米仙酒造をご愛顧いただき、ありがとうございます。


3/18から販売スタートしている新商品

『ゆず&シークワーサーサワーの素』

果実感たっぷりの味わいで、各所からご好評の声をいただいています。


今日は、ダブル果汁のうち、

ゆずのジュワッと果汁感を出してくれている


JA高知県と、ゆず搾汁工場の各担当者さん

話を聞くことができましたので、それをレポートします!

(電話でのヒアリングだったため、画像等はありません。)


今回の新商品に使ったゆずはどんなゆず?


今回の『ゆず&シークワーサーサワーの素』で使われているゆずは、

高知県の北川村、という地域で育てられたゆずを絞ったものです。

JAkouchi-article01

画像出典:https://www.google.com/

ゆずの全国生産量のおよそ半分を占める高知県の中でも

東部に位置し、昔からゆずの産地として知られる地域です。


高知県北川村のホームページにいくと

『ゆず王国の北川村』というキャッチコピーもあり、

ゆずが主要産業になっていることがわかります。


ゆずの一大産地「北川村」

JAkouchi-article02

画像出典:http://www.kitagawamura.jp/

話を聞いたところ、

村の境を越えるとゆずの香りがしてくるようなところだそうです!


そんな北川村のゆずは、他の産地とどう違うんでしょう?

そう尋ねてみると…

「他と比べて香り高く、コクがあり、酸味に関しても余韻が長い」

という答えが返ってきました。



現地でのゆずの使いみちが多彩すぎる


今回のインタビューで特におもしろいと感じたのは

本場高知でのゆずの使い途の多彩さでした。

JAkouchi-article05

画像出典:https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/800739/

一般的にゆずといえば、

皮の部分を削ったり、切ったものを散らして

香りづけとして使われることが多いイメージですよね。

しかし現地では、それ以上に幅広い用途で親しまれていることがわかりました。


例えば、寿司をつくる時の酢飯に、

一般的な米酢に加えて、ゆずの果汁を加え、

柑橘の香りと酸味をプラスするそうです。

JAkouchi-article06

画像出典:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/atsushi-hakuo/18-00011

想像するだけでおいしそうですよね。


調味料としてかけると合う料理も

沖縄のシークワーサー以上に多彩です。


カツオのタタキ

JAkouchi-article07

画像出典:https://www.atpress.ne.jp/news/214611

高知といえばカツオ!

ということでタタキにゆず果汁を絞って

食べると絶品だそう。そりゃ、間違いないですよね。


高知の名産牛土佐あかうし

JAkouchi-article08

画像出典:https://www.atpress.ne.jp/news/214611

そして、高知の名産牛土佐あかうしのステーキや

ローストビーフにも、ゆず果汁は相性バツグンだそうです。


シラスのどんぶり

JAkouchi-article09

画像出典:https://cookpad.com/recipe/1805324

極めつけは、しらす!

高知では年中しらすが食べられており、

しらす丼にみょうが、ネギ、大葉を刻んで

そこに醤油をかけ、ゆずを絞ると最高だそうです。

(話を聞いてるだけでおいしそうでした!)


もう写真だけでも飯テロ感がすごいですよね。


ゆずの爽やかな香りと酸味は、

実際どんな料理にも合うそうで


JA高知県の担当者さんも、

搾汁工場の担当者さんも、

「何にかけてもおいしい」

と断言していました。


実際、今回の新商品

『ゆず&シークワーサーサワーの素』

ゆずの爽やかな香り心地よい酸味の果汁感

とてもよく出ており、

どんな料理とも相性が良さそうです。


今後は『ゆず&シークワーサーサワーの素』に

合わせておいしい料理なども

ご紹介していきますので、

ぜひフォローしてくださいね!


ということで今回は

JA全農さんがこだわりにこだわった

高知とゆずについてのレポートをお届けしました!


2つの果汁を掛け合わせたからこそ実現した

ジュワッとしっかり果汁感が楽しめる

『ゆず&シークワーサーサワーの素』

見かけた際はぜひ召し上がってみたください!


オンラインショップでのご購入はコチラ

ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133