ブログ

Blog

二日酔いにならずに『酒浸りの年末』を楽しむ方法w

2021年12月21日 10:48:00

いつも久米仙酒造をご愛顧頂き、ありがとうございます。

年末の暴飲暴食に備え、減量中の通販事業部カイです


さて、このタイトルに反応したあなたは呑んべえ確定(^^;)

そんな呑んべえ仲間のあなたに、私がお客様に教わった二日酔いを避けながら酒浸りの年末を楽しむ秘訣をシェアしたいと思います。


それはこんなお客様の声から知った秘訣でした


ある日お客様の声を見ているとこんなお声を見つけました。


もろみ酢いいですね!

(お酒を)飲みすぎた時に量を増やして飲んで寝ると二日酔いが軽減。

次の日の朝は、カラダが軽くなります♪


…とのこと。


もろみ酢とは、泡盛を造る過程でできる

「もろみ」を絞ることでできるお酢のこと。


アミノ酸が豊富に含まれていることからもろみ酢が健康に良いことは私たち造り手も知っていましたが…まさか二日酔いにまで効くとは知りませんでした。


そして「ホントに?」と思い、詳しく調べてみましたが、意外にもこのお客様の経験談は理に適っていたのです。


ウコンよりも効果が期待大!?なもろみ酢のチカラ

saketomoromi02

画像引用:https://jp.sake-times.com/think/health/sake_convenience_supplement

二日酔い対策として有名なウコン。

しかしよくよく調べてみると…ウコンの二日酔い回避の効果は片手落ちでした。

というのも、二日酔い回避には…

「アルコールの分解」「アセトアルデヒドの分解」

これら2つの分解が重要なのだそう。


アセトアルデヒドとは…

アルコールを分解すると出てくるもの。

このアセトアルデヒドが、

実は毒性が強く頭痛吐き気気分が悪い原因となっています。


それなのにウコン

アルコール分解を助ける効果はあっても、

アセトアルデヒドを分解する効果はないそうなのです。

一方もろみ酢はというと…

含まれるアミノ酸のうち「アルギニン」アルコール分解を助ける効果が。
同様に含まれる「アラニン」「グルタミン」アセトアルデヒドの分解を助ける効果があるそうなのです。


ちなみに弊社のもろみ酢には…(100ml中)

「アルギニン」が237mg・「アラニン」が222mg・「グルタミン酸」が372mg

と、たっぷり含まれています。


賢いお客様が見つけた『二日酔い対策』はホンモノでした

いかがでしたか?

もろみ酢は少しクセがありますが、

慣れると気にならなくなりますし


寝つきが良くなったり

朝の疲れが回復しやすかったり

様々なメリットが得られる健康飲料です。


今年は残念ながら、

例年に比べ短い年末年始…。


そんな短い年末年始を酒浸りで楽しみつつ英気を養うためにも(笑)

ぜひこの賢いお客様の二日酔い対策を参考にしてみてはどうでしょうか。オススメです!

※ コチラの記事はお客様の体験を元に社内リサーチを元に制作したものです。二日酔いになるかならないかは体調や体質によって異なりますので「絶対に二日酔いにならない」効果を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。


P.S.

「もろみ酢を初めて試す」という方に喜ばれているのがコチラ

好きな味わいが選べてオススメです。

泡盛の風味が苦手じゃない方はプレーンがオススメです(効き目抜群)

麹(こうじ)の香り初心者にはシークワーサー黒糖がオススメです。


ちなみに私は家飲みの時に、先にシークワーサー炭酸割りにして飲んでます。

ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133