ブログ

Blog

贅沢すぎる樽熟成酒…何が凄い?

2021年10月12日 17:22:00

いつも久米仙酒造をご愛顧いただき、ありがとうございます。


9月27日からスタートしている

『沖縄 BLUE 8年』先行販売プロジェクトですが…

先日「限定販売の2001について詳しく知りたい」との

コメントを頂きましたので、

改めてご案内したいと思います!

超熟『沖縄 2001』は、海外の様々なコンペで賞を受賞している

『KUJIRA Aged20 years』と同じ酒質のお酒です。


お酒自体非常に贅沢なつくりで

1996年蒸留(25年熟成)の樽熟成原酒

2001年蒸留(20年熟成)の樽熟成原酒

独自のブレンド技術で合わせて作ったお酒です。

お気付きの方もいるかもしれませんが、

1996年蒸留(25年熟成)の樽熟成原酒

昨年のMakuakeプロジェクトで完売となった原酒と

全く同じもので、非常に希少な原酒を使っています。


25年物の樽熟成原酒

非常に香り高く、ジャポニカ米由来の甘みのある酒質


20年物の樽熟成原酒

力強く重厚な旨みとボディ感を楽しめる酒質


これらの良いところを絶妙に掛け合わせてできたのが

超熟『沖縄 2001』です。

これは昨年の超熟『鯨 1996』を飲んだ人にしかわからない表現かもしれませんが(^^;)、『鯨 1996』の香り高さに加えて、しっかりと力強く味わい深い旨みとボディ感を加えたような極上の味わいです(個人的には『鯨 1996』に比べて超熟『沖縄 2001』の味わいはなんとも言えない充実感がある気がします。)。


残り原酒がほぼない

1996年蒸留(25年熟成)原酒を使った樽熟成酒

超熟『沖縄 2001』。ぜひウイスキー好きならこの機会に、こちらの樽熟成酒も合わせて楽しんでみてください。

プロジェクトページはコチラ:

https://www.makuake.com/project/kumesen02/

ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133