ブログ

Blog

高級ウイスキーとコンビニおつまみは合うのか

2021年10月05日 17:39:00



いつも久米仙酒造をご愛顧いただき、ありがとうございます。


沖縄もやっと夜が涼しくなってきて秋らしさが出てきました。
 夜風にあたりながらベランダで飲む酒は
いつもの何倍もおいしく感じて ついつい飲みすぎてしまいますね。


ひさしぶりになりました、コンビニおつまみシリーズ。
今回はウイスキー編です。
合わせるウイスキーは前回 Makuake プロジェクト企画で出品した「鯨 1996 」を贅沢に飲みます。
厳密にはウイスキーではなくリキュールですが、造りは同じでお米由来100%のお酒です。



こちらは泡盛業界では珍しい海外製造工場で造られた原酒。
バーボン樽 25 年間熟成もの
二度と作り出せない贅沢な味わいが特徴の久米仙酒造渾身の 1 本です。


少し飲まずにおいておきたい気持ちを抑えながら、ロックでいただきます。



合わせるおつまみは ペッパービーフ、オイルサーディン、チョコ、チーズと王道のおつまみセットをチョイス。





さすがの王道、すべてウイスキーと合います。
特にオイルサーディンの独特のかおりと抜群の塩加減が
ウイスキーの熟成された味わいと合わさって後味の余韻がたまりませんでした。


次は Longchips とフルールの「おとなのばうむ」を合わせます。





Longchips はレトロでおしゃなパッケージがいい演出をしてくれます。
チップス特有の油っぽさがなくいい塩加減で
こちらもウイスキーと合わせるとたまりませんでした。



バウムクーヘンは甘さがおさえられた大人な口あたりが
ウイスキーの力強い旨みと合わさって、最高です。

もともとウイスキーはビターチョコとの相性がいいので、
今回の「おとなのばうむ」もチョコを選んで正解でした!





今回飲んだ「鯨 1996 」は
古酒の熟成し続ける特徴からか去年の Makuake プロジェクトの時より、 おいしく感じました。


現在 Makuake にて先行予約販売がスタートしている「沖縄 blue 8年」も今回の「鯨 1996 」 と同じ久米仙酒造渾身 の 1 本 。
気になった方はぜひチェックしてみてください。


プロジェクトページはこちら:https://www.makuake.com/project/kumesen02



ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133