ブログ

Blog

沖縄のコンビニを独自調査!お土産にもいい限定品などもご紹介!

2021年08月31日 14:09:00

2019年にセブンイレブンが出店したことでも記憶に新しいですが、
今回は沖縄のコンビニ事情について調査してみました。
コンビニには沖縄ならではの商品限定品なども多くお土産などにもいい商品がたくさんありますので、
観光やお仕事などで沖縄におとずれた際は是非チェックしてみてください。
もちろん久米仙の泡盛もコンビニで販売していますので、泡盛とのセットでお土産にしてみてください!


沖縄のコンビニの現在は?


店舗数はファミリーマート、ローソンに次いでセブンイレブン


2021年7月、沖縄県内にあるコンビニエンスストアの店舗数を調べてみたところ、
コンビニ大手3社(ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン)を合計すると664店舗となっています。


・ファミリーマート

ファミリーマートが県内ではもっとも店舗数が多く、2021年6月末で328店舗となっていました。
2015年にコンビニチェーンのココストア(coco)を買収統合したことにより大きく店舗数を伸ばしています。
大手3社を比較しても、沖縄県内に初出店した歴史は一番歴史は古く1号点が1987年に沖縄にできています。


・ローソン

次いで二番目に多いのはローソンで2021年2月末時点で245店舗となっています。
ローソンの沖縄県内への初出店1997年で、
沖縄県内の大手スーパーであるサンエーと業務提携を行いローソン沖縄が設立されています。


・セブンイレブン

2019年に7月11日に沖縄初の出店となり、話題にもなったのがセブンイレブンです。
国内最大手コンビニチェーンであるセブンイレブンは国内の店舗数2万店を超え、
他社と比べても圧倒的に多いですが、沖縄出店は以外にも遅く2019年が初の出店となり、沖縄県内に14店舗を同時オープンしました。


お土産にもおすすめ!沖縄コンビニで買える限定商品は?


今回の記事ではローソン沖縄限定商品を紹介していきます。

①ゴーヤーチャンプルー弁当


暑い季節には欠かせない、ビタミンC豊富、夏バテ防止、食欲増進、疲労回復に役立つ沖縄を代表する家庭料理の一つ「ゴーヤーチャンプルー」


沖縄のほかのコンビニでも取り扱いのあるゴーヤーチャンプルーですが、
ローソン沖縄のゴーヤーチャンプルー弁当はゴーヤーの苦さが少しひかえめで、
出汁の味がしっかりと感じてゴーヤーが苦手な人にもオススメの商品です!!



②ジューシーおにぎりセット



沖縄の泡盛メーカーさんがこちらの商品用に特別に開発した泡盛を使用し、
コロンビア産の高級品種のアラビカ種を使用しているというぜいたく仕様!


ブラックコーヒーなのでスッキリした味わいですが、あとからほんのりとくる甘味で飲みやすくなっています。
お好みでミルクを入れたり、砂糖を加えてあまみ足すなど、お好みの味にアレンジするのが沖縄流
沖縄旅行のお土産としても人気みたいですよ!



いかがだったでしょうか?

ローソン沖縄さんでは、沖縄限定商品がまだまだたくさんあります。
観光などで来た際は、ぜひチェックしてみてくださいね!


次回以降はほかのコンビニさんの限定商品も紹介していきますのでご期待ください!!


※店舗により取扱商品がない場合がございます。

出典: https://okinawa.lawson.jp/ 

ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133