ブログ

Blog

【ちなみになる話】沖縄の花、花言葉は実は?

2021年08月16日 14:30:00


いつも久米仙酒造をご愛顧いただき、まことにありがとうございます。
毎週金曜日夜に放送されている『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系列)が大好きな豊濱です。


さて、最近ステイホームが続き、運動不足が気になりませんか?
わたしもすこしは運動が必要ということで、
ランニングは荷が重いのでウォーキングから始めました!笑


するとウォーキング中によく見掛ける花たちが、色とりどりで目を惹きます。
この時期よく見掛けるので、気になって調べてみました!


まずは【サンタンカ】【サンダンカ】



真っ赤で小粒の可愛いこの花。夏場によく見掛けます!
開花時期が5月~10月頃で、中国南部や東南アジアなどが原産国だそうです。
花言葉は「熱き思い」「喜び」「張り切る」


ちなみになる話!沖縄三大名花の一つでもあるそうです。



続きましては【ブーゲンビレア】【ブーゲンビリア】


紫や赤の花が印象的なブーゲンビリア。
ツル性なので、生垣(いけがき)にアーチ状に花が咲いていて目を惹きます。
南米ブラジルやペルー原産。
開花時期は品種によってのコントロールにより周年開花が可能だとか。
花言葉は…「情熱」「あなたしか見えない」


ちなみになる話!トロピカルフラワーとして人気ですが、枝にトゲがあるので
ハワイでは「花の悪魔」と呼ばれているらしい…。



それでは次【ハイビスカス】



沖縄の花といえば、この花を思い浮かべる方が多いと思います。
原産地は中国南部やハワイなど、開花は6~10月ですが沖縄では年中いろんな
ところで見かけますよね。

また沖縄県では「あかばなー」とも言われたりします。
花言葉は…「繊細な美」「新しい恋」
花の色によって花言葉があり、赤い花言葉は「勇敢」



ちなみになる話、、、。





このハイビスカスを使用したお酒があるのを知っていましたか?

久米仙酒造では、「ハイビスカスサワーの素」を今年6月29日に発売しました!
ハイビスカスの花言葉通り、「繊細な美」「新しい恋」を
表現…出来たら凄いですよね(笑)


ぜひ飲んでみたくなったと思った方は、公式ホームページや通販から購入頂けますよ。






沖縄の花はどれも青空に映える色が多く、
たまにはウォーキングしてみるのもいいですね!


ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133