ブログ

Blog

コロナ第三波で危機はホント?マスコミが報道しないコロナ対策現場の最新事情

2020年11月17日 16:48:00



いつも久米仙酒造をご愛顧いただき、ありがとうございます。

新型コロナウイルスの第三波がニュースで取り上げられるようになっていますね。


相変わらずマスコミが「陽性者が過去最高!大変!大変!」しか言わず、身になる情報がなかなか出てきません。


そこで今回もこれまでと同様、厚生労働省の情報を中心に、私たちの生活に関係のありそうな最新情報をかいつまんで、共有したいと思います。


弊社は、今年の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、高濃度アルコール・消毒アルコールの製造・販売を開始し、同時にこれらに関連する情報発信を積極的に行ってきました(たぶん、消毒用アルコールを販売している酒造会社の中では最も情報発信をしているんじゃないかと思います)。そして、新型コロナウイルスの動向については逐一フォローしています。今回もマスコミが報道しない最新情報をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。


◆ 陽性者数は増えてるけど、重症化率はめちゃくちゃ下がってる


covid019_02

(根拠:厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/content/000689773.pdf)

陽性者数が過去最高!と大々的に報道されていますが、実は陽性者数や濃厚接触者を当初より効果的に捕捉できる体制づくりがかなり進んでいるため陽性者数も過去最高になっている…という背景もあるようです。その証拠に早期に陽性者を発見できているため、重症化する人・死亡してしまう人も5分の1以下に減っている状況です。


◆ 医療崩壊が叫ばれてるけど、病床確保数は十分

covid019_03

(根拠:厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/content/000689773.pdf)

「第三波で医療崩壊が!」という報道も同様に大々的に取り上げられていますが、実数で見るとこんな感じ。

マジメで勤勉な日本人が、第二波が小康状態に入っただけで手を抜くわけもなく、医療面の受け入れ態勢も万全に整えているようです。


もちろん、逼迫している現場はあるかと思います。そういった医療現場で出口が見えない中、最前線で頑張って頂いている医療従事者の方々には頭が上がりません。


本当にありがとうございます!

皆さまのおかげで日本全体が助かっています。


◆ 日本人は第一波・第二波をめちゃくちゃ上手く乗り切ってきた

covid019_04

(出典:外務省 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html)

このグラフを見てわかるように(とはいっても日本が底辺すぎてよく見えませんが…)世界的に見ると私たち日本人は、第一波、第二波に対して控えめに言っても「もの凄く上手くやってきた実績」があります。(なぜ日本がこんなに極端に重症者数や死亡者数が少ないのか?世界が注目するその秘密をまとめた記事もあります → コチラ


◆ 予防法は今までと変わらない


色々まとめてきましたが、厚生労働省の最新情報を読み解いても、新型コロナの予防方法に変化はないようです。(根拠:厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/content/000689773.pdf)


(1)3密を避ける

(2)マスク・換気をきちんとする

(3)手洗い・うがい・手指消毒をする


いかがでしたか?

もちろん完全に安心していい…なんてことはありませんが、「大変!大変!」と煽られていたずらに不安にならず、粛々とこちらの3つに取り組み、コロナ対策を進めて第三波を乗り切りましょうね。


P.S.

ちなみに、今ふたたび少しずつ再注文が増えています。

まさに今日も小児クリニックの方からこんなお声を頂きました!

「しっとり潤いの使用感」で満足度が高いお米由来の消毒用アルコール…詳しくはコチラ

ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133