ブログ

Blog

沖縄で楽しむ秋の味覚レポート(伊勢海老 編)

2020年09月28日 14:38:00

こんにちは。久米仙酒造木村です。

沖縄も朝夕が涼しくなってきて、早くも秋冬の食材が出てきました。


コロナの自粛期間ですっかり料理が好きになったので、今回はちょっと贅沢に秋の味覚を先取りして楽しんでみました!その様子をレポートします。



この前、南城市(沖縄南部)にある知念漁港に遊びに行った帰りに、友達が「佐敷のかねひで(沖縄でメジャーなスーパー)さんのお魚コーナーは、普通のかねひでさんと違うよ」ということで、佐敷のかねひでさんに行って来ました。

お魚コーナーに向かったところ新鮮な魚がいっぱい!!


知念漁港が近いだけに、その日その日で、毎日色んな魚が購入できるのです。

今回は、伊勢海老ビタロー(ハナフエダイ:黄色や青、水色の色鮮やかな模様が特徴のお魚)を購入しました。


伊勢海老でかい(笑)

k17-01

家に帰りさっそく料理をしたのですが、伊勢海老はどのように食べたら美味しいのか考えたところ、半分は茹でて、もう半分はチーズをのせて焼いてみました。

k17-02

茹でたほうはミソもしっかり入ってて身もプリプリでうまい!

k17-03

チーズのほうは、チーズの焦げの香り伊勢海老の身とマッチしていてうまい!

k17-04

ビタローは南蛮漬けにしていただきました。


新鮮な海鮮物を食べるとなおさら、泡盛が美味しく進みます。


一緒に合わせたのは古酒ゴールド30度

華やかな香りと、飲みやすい柔らかな飲み口、それでいて古酒の旨みも楽しめて、料理の美味しさが引き立ちます。


『食欲の秋』…あなたもおうちで新鮮な魚介を楽しんでみてはいかがでしょうか?

その時はぜひ料理の美味しさを一層際立ててくれる泡盛・古酒をご一緒にどうぞ!


今回紹介している古酒ゴールド30度の販売ページはコチラ

ご相談・お問い合わせはお気軽に。

098-832-3133