泡盛を沖縄・那覇の蔵元直送で安心の久米仙酒造

久米仙の人気商品が出来るまで ~ 久米仙パック編 ~

久米仙酒造といえば、
持ち運びのしやすいカップやグリーンキャップ付き等がありますが…

自宅で飲む時や、
ビーチパーティー等で瓶は持ち込みNGという場所でも
持ち込んで飲める神パック(笑)いや紙パックがあります!

しかもこの紙パック、大きさが2つあります。
1800mlと900mlです。
度数も20度、25度、30度あります。

赤・黄・緑のカラーでスーパーでは
お馴染みとなっております。

さっそく、工場へ潜入してみました~
工場へ入ると、大量のキャップを発見

箱とキャップを、機械にはめてお酒が入ります。

レーンから次々と出来上がったパックが流れて行き

肝心なシュリンク梱包【透明なビニール】の作業です。

ここが一番重要なポイントです。

ここでビニールにしわが入ってしまわないか、
ゴミが入ってないかをチェックします。

※実際にしわが入るとこういう風になります。

作業ではどうしても機械に頼らず、
人の目でチェックしないといけません。

流れてきた商品を箱に詰めるのですが、
現在行っている首里城再建のシールを貼り
商品を詰めて完成です。

お得なサイズで様々なシーンで楽しめる神パック!

さっそく家飲みしたい方、
または4月のシーミー(清明祭り)にお墓へと持ち運びに
いいサイズとなっておりますのでいかかでしょうか?

すぐ購入したいと思った方は、ぜひこちらから → コチラ