泡盛を沖縄・那覇の蔵元直送で安心の久米仙酒造

知る人ぞ知る「おでんの名店」に行ってみた

行列のできる名店…
あなたは行列に並んででも
食べに行く派ですか?

普段自分はそう行ったお店に寄り付かないのですが、
今回、全国的にも有名な
おでんの名店に開店前から並んで、
食べに行ってきましたので、

その内容をシェアしたいと思います!

雨上がりの金曜日
21時半前…

「ここは旨いから
 絶対食べたほうがいい!」

という社長のお勧めで、
那覇市栄町のおでん屋さん
「おでん東大」に立ち寄りました

開店10分前には並び始めたのですが、
さすが有名店…
自分たちの後ろにも
開店前にはズラリと行列ができてました

21時半に開店予定ですが
5分くらい経っても開店しません。
う~ん焦らしますね~

程なく開店。
扉が開くと美味しそうな
お米を炊いたような香りと
圧力鍋のシューシューという音、
美味しそうな出汁の香りが
漂ってきて、食欲をそそります

(この店の前に随分腹一杯
 餃子を食べてきたんですがね…汗)

店内はものの5分ほどで満席!
そして、この店の名物が
「焼きてびち」
てびちはいわゆる「豚足」で
トロトロに煮込んだ豚足の外側を
カリカリになるまで揚げ焼きにした
ものらしいです。

開店から大体4組目くらいに入ったので、
大丈夫だろうと「焼きてびち」を頼むと…

焼きてびちは、お出しするのに
 
1時間以上かかりますが、
 大丈夫ですか?」とのこと。

マジで!?
まだ4組目ですよ!?

さすがに待てないので
次回への宿題にしました(^^;)

そして最初に頼んだのがコチラ

ミミガーと豚ハツの刺身
(メニュー上は、ミミガーとマメの刺身)

これが超美味しかったです
酢醤油で和えられたミミガーはコリコリと食感が心地よく、後味が軽くてどんどん箸が進みました。

豚ハツのほうが、噛むとジュワッと酢醤油と肉の旨みが出てきて、なのに後味は爽やか。久米仙ゴールドの水割り(若干濃い目)との相性が最高でした

次に出てきたのは…

コチラのおでんの盛り合わせ

大根や野菜には絶妙な味わいの出汁が染みわたっていて、食べると口の中で溢れてくるようでした。野菜の旨みも入ってるんでしょうね。もうこれはゴクゴク飲めるくらい美味しい出汁です。ハイ

そして今回、「焼き」はお預けをくらったテビチ。

口に入れた瞬間、ネットリとしたテビチ独特の旨みが広がり、ずっと口に含んでおきたい美味しさでした。

ちょっとしたベタつきがありますが、これを久米仙ゴールドの甘みが爽やかに流してくれます。しばらく無言でテビチとゴールドの間を行ったり来たりしてしまいました。

最後に出てきたのがコチラ

牛すじ

食べてみると肉の繊維をほどよく残しつつ、それでもホロホロとほぐれていく口当たり・柔らかさがたまりませんでした。肉本来の旨みが濃厚で、ゴールドとの香りと旨みとの愛称は抜群でした。

いや~、やっぱり行列のできる店は違いますね!

大満足です

今回は話題の「焼きテビチ」を食べれませんでしたが、次の楽しみができて嬉しいです。「行列ができるお店巡り」をしたくなりました!

あなたも那覇市栄町で飲む時には
コチラに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
唸るような旨い料理と出逢えますよ!

おでん東大
沖縄県那覇市字安里388-8
TEL:098-884-6130
営業時間:21:30~翌4:00
定休日:日・月・祝祭日・お盆