泡盛を沖縄・那覇の蔵元直送で安心の久米仙酒造

シーサーっていろいろあるらシーサー

久米仙の宮城です!

沖縄の守り神で、お土産でも人気のシーサーを今回調べてみました。

シーサーとは獅子を沖縄の方言で言ったもの。

このシーサーを置くようになったはじまりですが、
昔、火事が頻発していて住民が困っていた時に風水師に相談したところ、
「その原因は八重瀬岳にある。火事を防ぐためには獅子の像を作って
山に向けて置くと良い。」

と、助言したことからと言われています。

※諸説あり

シーサーにオスとメスがあるの知ってました?

シーサーの雄と雌についてですが、
オスは口が開いている方、メスは口を閉じている方
としている説の支持が多いです。(逆としている所もありますが)

また、その口の開け閉めについても諸説あり、
口を大きく開けてマジムン(魔物)を捕まえ、あらゆる災難から
家を守るという説。

また、福をたくさん呼び込んで逃がさないといった説もあります。

シーサーにはいろいろな形

大きくて立派なシーサー

手のひらサイズの小さいシーサー

様々なシーサーがあるので、お土産に久米仙のお酒と、ご自宅に合うシーサーをご購入してはいかがでしょうか?